最新ニュース

任意後見の実務!! 日本加除出版から本日発売となります!

皆様、こんにちは!

当センター専門家司法書士:勝 猛一先生は老い支度のひとつ➞「任意後見制度」について熱く語る一冊:【任意後見の実務】(単行本)が本日出版となります。

「任意後見制度」とは、将来、安心して老後を迎えるために自己責任で備えるため、元気で判断能力がある内に、判断能力が低下した時に備えておく制度です。

今回勝先生がフォーカスしているのは、任意後見の実務、専門職後見人が初めて受任する際のポイントや書式掲載などの内容です。

————————————————————————————————————————————————————————————-

実例を基にした失敗談や営業ノウハウまで掲載!
●認知症高齢者が増加する今だからこそ、専門職後見人に求められる知識をこの一冊に。
●任意後見契約のほか、見守り契約、財産管理等委任契約、死後事務委任契約、民事信託、遺言書作成、ライフプラン作成などの付随業務・補完業務についても、豊富な書式記載例を交えて、詳細に解説。
●業務管理表、相談時のチェックシート、訪問時報告書など、著者が実際の業務で使用しているオリジナルのひな形、記載例を紹介。
●親族後見のフォローとしての復代理業務、任意後見監督人への報告業務などについても解説。

————————————————————————————————————————————————————————————-

専門職後見人・任意後見営業者にとって嬉しい一冊です。ご購入は以下のページとなります。

任意後見の実務 専門職後見人が初めて受任する際のポイントと書式記載例

また、勝先生が「相続・任意後見」 のお役立ち情報をYouTube(ユーチューブ)も配信しています、ご興味のある方是非チェックしてみてくださいませ。

勝 司法書士法人勝 猛一 YUTUBEチャンネル

セミナー開催


「エンディングノートの書き方」

日時
遺言成年後見人相談 毎月第3木曜日 13:00〜17:00

このたび日本相続サポートセンターでは、エンディングノートの書き方についてのセミナーを行います。
エンディングノートは何のために必要なのか。どんなことを書けば良いのか。
数回に分けて、段階方式で皆様と一緒に進めていきます。
いつも途中で諦めてしまう方、書き方が分からない方など、是非ご参加ください。

場所
サンシティパレス塚口

講師:勝司法書士法人